色留袖も着物レンタルで

親戚の結婚披露宴に参列することになったという場合には色留袖が着用されることもあり、近年では便利なレンタルでも利用がされています。少し前までは振袖を着て行っていたという未婚の女性でも、30代になれば振袖を着るにも違和感を感じるようになってきてしまいます。新しい着物を手に入れるには高額な予算がかかってしまうものですが、レンタルであれば必要な日数で必要な種類をリーズナブルな料金で借りることができます。着物だけを借りることもできますが、帯や帯留め、バッグや草履など全てセットになったものもあるので、着物初心者にもおすすめです。

使う機会が少ない喪服にも

お葬式に参列する際に必要となる喪服ですが、実際に着る機会はそう多いものではありません。その一方で、一度着たらクリーニングに出さなければなりませんし、購入すると値段は普通のスーツよりも高くなってしまう場合もあります。なかなかセールに出るものでもありません。そこで便利なのがレンタルです。必要になったら借りれば良いのでクローゼットの中で幅を取ることもありませんし、クリーニング代も必要ありません。レンタル料金は喪服を保有することでかかるコストを考慮し比較すれば、結果的にはお得になることがわかるでしょう。

↑PAGE TOP