留袖の一式レンタルについて

留袖の一式レンタルには2パターンありますが、そのうちホテルや式場は着た後にそのまま返却できる手軽さから最もよく借りる場所です。ホテルや式場からだと安くて2万円台からのものがあり、高くて20万円ほどするものもあります。もう一つはネットレンタルと言われるもので、高くても2万円以内に収まる事が多く、お店に出向く必要性がない事から利用者も増えてきています。年齢に伴った柄の合わせ方も重要で、若い方が留袖を着る場合は柄の位置が高めのものを着ると若々しい雰囲気を出す事ができます。買うわけではないので、今の年齢に合ったものを選ぶと良いでしょう。

季節に合った着物を選ぼう

留袖といえば既婚の女性の最も格が高い第一礼装です。結婚式や披露宴の場で新郎新婦の母親や親族、仲人などが身に着けるものですが、着る機会はあまり多くなく、レンタルで済ませるのが一般的ではないでしょうか。結婚式のためにと着物を誂えて草履や足袋、バッグのような小物まで一式そろえるとかなりの費用がかかってしまいます。クリーニングをしたり虫干しをしたりと日々のメンテナンスも大変です。そんな時に便利なのが、留袖をレンタルする方法です。そうすれば、古典的な柄から現代的な柄まで種類も豊富ですし、季節にあった着物を選ぶことができます。

↑PAGE TOP